サービス・事業内容

ソフトウェア開発を中核事業とし、コンサルティングから開発・教育までを手がけています。

システム開発

consulting

システムコンサルティング

agile

アジャイルプロジェクト管理

education

社内教育

prototyping

技術調査・
プロトタイピング

app

スマートフォンアプリ・
Webアプリ開発

backend

バックエンドシステム構築

website

Webサイト構築

system

システム保守

scalapedia

プログラミング解説サイト
Scalapedia

デザイン制作

consulting

Webデザイン

agile

グラフィックデザイン

education

DTPデザイン

システムコンサルティング


貴社の事業計画の作成や、新規事業の立案、業務改善の提案、ITやシステムに関するご相談・アドバイスを行います。

2020年代は、あらゆる企業がITの力によって「装置産業」化する時代です。 IT化をどこまで進められるかによって、企業の競争力が大きく左右されます。 業務ツールを部分的に導入するのみならず、多くのシステムを連携して統合的に運用管理する必要があります。 多くの業界で多様なソフトウェアを開発した知見に基づき、コンサルティングサービスを提供いたします。 IT・システムの側面から貴社を強力にサポートし、DX(デジタルトランスフォーメーション)の実現と利益の最大化に貢献いたします。 

➡︎ 事例を見る

アジャイルプロジェクト管理


アジャイルソフトウェア開発の手法に則り、貴社のプロジェクトの進行を強力にバックアップします。 アジャイルソフトウェア開発は、現在主流のシステム開発・プロジェクト進行管理手法です。 「機敏な」「素早い」を意味する言葉「アジャイル」。言い換えれば「クイック」です。 開発途中の仕様・要件変更に柔軟に対応できるのが「アジャイル」の最大の特長です。 アジャイルプロジェクト開発では、『計画→設計→実装→テスト』といった開発工程のサイクルを小さく細分化して高速に回します。 プロジェクトを取り巻く環境やチーム内部の状況を頻繁に確認し、つねに計画をアップデートしながら進行します。 現在では、大規模プロジェクトの大多数がアジャイルソフトウェア開発によってリリースされ、継続的にアップデートされています。変化する市場環境に対応するには必要不可欠な管理手法です。 弊社はアジャイルソフトウェア開発の手法を活用して貴社のプロジェクトの進捗管理を行い、ビジネス価値の最大化に貢献いたします。

➡︎ 事例を見る

社内教育(プログラミング言語Scala・アジャイルソフトウェア開発)


貴社のソフトウェア開発者に実践的な社内教育を提供いたします。 社内教育の重要性は過去かつてないほどに高まっています。 かつてはSIer任せだった大手企業も自社開発に続々と参入しており、採用市場からは条件に合う優秀なエンジニアが払底しています。 条件を広げて新規採用に注力することに加えて、既に在籍するエンジニアのロイヤリティも高める必要があります。 ここで重要になるのが社内教育です。 新規採用されたエンジニアに対しては、期待したいスキルと現在のスキルとのギャップを埋める教育を施して現場で活躍できるようにします。 そして既に在籍しているエンジニアに対しては、作業効率を高め労働時間の質を高めるための教育を施すことにより離職率の低減を図ります。 弊社はプログラミング言語Scalaやアジャイルソフトウェア開発に関する社内教育を提供しており、貴社内のエンジニア育成・定着に大きく貢献いたします。

➡︎ 事例を見る

技術調査・プロトタイピング


想定するユーザーから早い段階でフィードバックを得ながら、製品・サービス化を目指します。

➡︎ 事例を見る

スマートフォンアプリ・Webアプリ開発


スマホアプリやWebアプリなど、多種多様なソフトウェアの開発を行います。 既に構築されたシステムについての機能追加や再構築などもご相談ください。

➡︎ 事例を見る

バックエンドシステム構築


吾輩は猫である。名前はまだ無い。 どこで生れたかとんと見当けんとうがつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。吾輩はここで始めて人間というものを見た。しかもあとで聞くとそれは書生という人間中で一番獰悪どうあくな種族であったそうだ。この書生というのは時々我々を捕つかまえて煮にて食うという話である。しかしその当時は何という考もなかったから別段恐しいとも思わなかった。

➡︎ 事例を見る

Webサイト構築


吾輩は猫である。名前はまだ無い。 どこで生れたかとんと見当けんとうがつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。吾輩はここで始めて人間というものを見た。しかもあとで聞くとそれは書生という人間中で一番獰悪どうあくな種族であったそうだ。この書生というのは時々我々を捕つかまえて煮にて食うという話である。しかしその当時は何という考もなかったから別段恐しいとも思わなかった。

➡︎ 事例を見る

システム保守


吾輩は猫である。名前はまだ無い。 どこで生れたかとんと見当けんとうがつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。吾輩はここで始めて人間というものを見た。しかもあとで聞くとそれは書生という人間中で一番獰悪どうあくな種族であったそうだ。この書生というのは時々我々を捕つかまえて煮にて食うという話である。しかしその当時は何という考もなかったから別段恐しいとも思わなかった。

➡︎ 事例を見る

プログラミング解説サイト Scalapedia


プログラミング言語Scalaについての逆引き解説サイトです。 初心者にやさしいコンテンツを提供しています。 Scalaについて無理なく学べるよう、 Javaなどの周辺技術との関わりも含めてやさしく平易に解説しています。

➡︎ 詳しく見る

ご質問・ご相談などございましたら
お気軽にお問い合わせください。